前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里

前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里
前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

【性的嗜好】完全拘束される魅力

2019/01/06 18:00

あけましておめでとうございます。

本年も【ドラらぼ】を宜しくお願い致します。

 

前立腺とアナル開発専門風俗

ドライオーガズムらぼ@西日暮里のゆうです。

 

今回は拘束の中でも

完全拘束の魅力を大公開!

 

SM嗜好者にとっての一番の魅力は、やはり「拘束する」「拘束される」

という行為ではないでしょうか。

 

女性男性どちらが “S” であれ “M” であれ

相手を支配するまたは支配されるということは、どのような責め具よりも興奮を誘います。

例えばそれは簡単な手錠でも良いのです。なぜなら、拘束するという行為自体がSMの基本形だからです。

 

拘束には手錠だけのようなソフトなものから

視覚や聴覚まで奪ってしまうようなハードなものまであります。

 

ハードなものは「完全拘束」といって、おおよそ “M” に自由を与えることはありません。

初心者のSM愛好者には少し怖いと思うかもしれませんが

一度体験してみると、もっともっとと極めてみたくなるのがこの「完全拘束」なのです。

 

 

「完全拘束」には大きく分けて3つの魅力があります。

まずは縛り方、そして精神までも相手を支配する(または支配される)ということ

最後にこれは “M” のみが感じることができる

「拘束されるがゆえに性感帯がより敏感になる」ということです。

 

縛り方は、熟練した “S” ならば荒縄を用います。

これは吊り下げたり、柱などに固定したり

女性であれば性器にくい込ませたりと “M” に身体的な苦痛を与えるだけではなく

見た目にも嗜虐心をそそります。江戸時代にもSMというものがあって

縛り方のレクチャー本まであったくらいですから、もはや芸術の域に達しているともいえます。

しかし、今は荒縄を手に入れること自体が難しく、代わりに大人のおもちゃで拘束具を購入します。

手足を同時に拘束できるバンドや

首輪からわずかに伸びた鎖の先に付いた手枷で両手首を拘束できるものまであります。

脚を開脚させてバンドで固定してしまえば性器はさらけ出されて “M” の羞恥心を煽ります。

 

そして、ここから2つめの「精神までも相手を支配する(または支配される)」

という段階に進むことができるのです。

簡単な話、手足を拘束されると “M” は抵抗できなくなります。

そこからさらに目隠しをされようが、声を出せないようにボールギャグを噛まされようが逃れようもないのです。

この段階に入ると、 “S” は支配欲に満たされます。

身動きのできない相手を好き勝手にできる権利を得たのですから

行為の歯止めが利かなくなりエスカレートしてゆくかもしれません。

アナルや性器の拡張、強制フェラ、浣腸プレイ、ムチ打ちなどなんでもありです。

 

そして “M” はそれを恐れます。

自分の許容範囲を超えることをされたらどうしようと動揺します。

そして相手に逆らうことができなくなります。

 

これこそが「精神までも相手を支配する(または支配される)」ということなのです。

“S” は嗜虐心と支配欲のままに “M” を責めるでしょう。

たとえ痛みを訴えても、もう少しいいだろうとばかりに手を緩めることはしません。

そして行為はエスカレートしてゆき

“M” が本気で哀願して許しを乞うても、その姿を見てさらに興奮するでしょう。

けれども、 “M” も実は興奮しているのです。

怖いと思いつつも、“S” の動きを目で追って、次は何をされるのかと期待しているのです。それが3つ目の性感帯を敏感にするということです。
“S” が手にした責め具を見て、次に責められる箇所の性感帯を敏感にしてしまうのです。

これが「完全拘束」の魅力です。

一度経験すれば、次からは普通のプレイでは我慢できなくなるのです。

 

最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

当店では前立腺やアナル内の性感帯を

ドライオーガズムに向けての専門的な開発が可能となっております。

興味がある方はご連絡お待ちしております。


The following two tabs change content below.
ゆう

ゆう

ドラらぼの新米店長! 趣味は寝ることと実は猫と遊ぶことが大好きです( ^ω^ ) 日々ブログネタを考えています。 物忘れの速さなら天下一品です(^^) (予約に関しては忘れません( ^ω^ ))
ゆう

最新記事 by ゆう (全て見る)

  • 9/16 - 2019年9月16日