前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里

前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里
前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

アナニーの時に必須の男性のネイルケア

2019/10/14 12:00

大分お久しぶりになってしまい申し訳ありません!皆様お元気ですか?
9月は台風で1週間の停電に見舞われたりと色々ありました
高知県のほうで大雨ですよね、皆様ご無事でしょうか?

 

様々なことがありますが性欲は別です!ということで今回はアナニーの時のネイルに関してです。

 

☆☆☆☆

 

アナニーというと「アナルオナニー」なわけですが
大体初めての人は指など入れやすいものから始めることになります。

 

やみくもにアナルに入れるだけではやはりケガをしたり
ばい菌がはいる場合もあるので慎重になりたいところ。

 

とはいえ、周りに「アナニーするんだけどさ~」なんて気軽に質問はまず無理ですよね笑

そこで今回はアナニーの時に必須となる、ネイルケアについて紹介していきます!

 

◆アナニーは「清潔」が大事

 

アナルはいわずもがな「肛門」をつかったオナニーです。
肛門はみなさん何を出す場所かはご存知かと。

 

やはり排泄物を出す場所ですから、綺麗というワケではないですね。
様々な菌がありますから、うっかり他の場所に菌を付けるワケにもいきません。
そして同時に、デリケートな場所であることから
些細な傷ができればそこから炎症を起こしたりする可能性はあります。

 

そのため最初のステップとして「肛門周辺を清潔に保つ」ことが大前提となります。

粘膜となりますのでこの部分は基本的に石けんやお水などでの洗浄で構いません。
むしろアルコール類で消毒したら染みると思うのでやめときましょう!

 

◆中を洗浄するためにイチジク浣腸などがあると便利

 

まずアナニーをするということは、中に指などを入れるということですので
中を綺麗にする必要性があります。

 

イチジク浣腸などでお尻を綺麗にする必要性があります。
指をいれてみても、思わぬモノが指についてくると萎えますからね!

 

◆指を入れる際には「爪を切る」ことと「爪で傷つけないこと」

 

みなさん爪を切ること、というのは当たり前にわかっているかと思います。
同時に爪が伸びていると爪で傷つくことも分かるでしょう。

 

ただ、切った後の爪は意外と鋭利で、むしろ切った直後のケアをしない爪は結構危ないですね。

 

爪を切った後の切り口がガサガサになりがちな人は多いのでは。
この時に爪のケア、つまりネイルケアが必要になります。

 

★ネイルケアにはやすりで滑らかにしていくこと

 

爪切りをした後は、切った角がギザギザだったりするため、皮膚を傷つける可能性があります。
これが粘膜ならより傷つくことが考えられますね。

 

自分で爪切りをした後爪さきを触ったら分かると思いますが、結構痛いですね。

 

男性で「女性を触るから爪を切っておこう!」と切ったはいいものの
「痛い」なんて言われた人もいるかもしれませんね。それは爪を切った後が滑らかになっていないからです。

 

爪やすりは爪切りにもついていますが、できれば単体で販売されている爪やすりで磨くことがオススメです。

 

また出来るだけ「目の細かい」爪やすりがオススメとなります。

 

参考としては、スポンジバッファーのやすりなどがいいでしょう。

参考までにこんな感じのネイルケアのやすりがありますよ^^

 

 

◆爪がどの程度滑らかになったかを確認しよう

 

爪やすりをかけてOK!と思っても、実際どうなのかは自分の腕の内側など
皮膚が柔らかい場所で確認します。

 

爪の先で触ってみてとがった感じがしないか、痛くないかを確認してください。
もしまだ痛いのであればもっと切り口をなめらかにしなければなりません。

 

ただしこれは「指そのもの」を入れる場合になっているので
それよりは「指サック」を利用した方が断然いいですね。

 

◆潤滑油つき指サックがおすすめ

現在は指サックが売られているのですが、だからといってネイルケアはしておくに越したことはありません。
何かの拍子で外れたり、破れるような事が起きた場合に
自分の爪先をケアしていないせいで、アナルを傷つけてしまったら本当に元も子もありません。

 

ただ、ネイルケアをしたうえで清潔のために指サックを使うことがオススメとなります。

 

その中でも潤滑油つき指サックを使うことでよりスムーズにアナニーができるようになりますので
潤滑油つき、または潤滑油を活用してアナルに負担がないようにしていきましょう。

 

◆爪だけでなく「ささくれ」のケアもネイルケアの一つ

 

爪先だけでなく、実はささくれのケアも重要です。
この場所から何かしらのばい菌が入ると指だって炎症を起こします。

 

ささくれなどのネイルケアにはやはりオイルなどがおすすめですね。

例えばDr.Nail デイケアオイルには
スクワランやアルガンオイルなどの天然由来成分を配合したオイルで
爪をはじめ、爪周辺をケアし、乾燥から防ぎます。

 

ささくれはその時の体調などにもよりますが、特に乾燥している時期だと起きやすいものです。
これから秋~冬は特に乾燥が顕著になりますので、指周りの乾燥のケアをしておくことは大事です。

 

◆爪そのものをケアしたい人は

 

例えば爪が割れやすい、爪が弱い人は。ネイプロ(爪保護剤)などがオススメ。

ネイプロはスポーツ選手用に開発されたネイルケアですが、爪の割れなどを防ぎ
爪の強度を高めてくれます。傷みやすい人や楽器(ギター)をする人にもおすすめですね。

男性が持っていても違和感がないのでいいのではないでしょうか!

 

手指を綺麗にする。という意識があるだけでもかなり状況は変わると思いますよ。

 

アナニーをするためにネイルケアをする、というのが動機かもしれませんが
手指が綺麗なのは印象がいいことなので、アナニーをする予定のない人もケアをオススメします笑

 

ドラらぼのスタッフの爪も綺麗ですから、もしケアに興味がありましたらご相談くださいね!


The following two tabs change content below.
きゅん

きゅん

初めまして!これから調査員として発信させていただきます、きゅんと申します。 好きな感触は猫の耳、猫の鼻、猫の手の肉球、総じて猫が好きです!人の体もサワサワしているのが好きかもしれません。快楽追求、共にしていければ幸いです☆
きゅん

最新記事 by きゅん (全て見る)