前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里

前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里
前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

何故乳首は性感帯なのか?男性目線で考察してみた。

2019/04/25 03:21

こんにちは。いわしまるです。

皆様は、実は乳首の感度は男女差がない事をご存知でしたでしょうか?

今回は

《男性目線の乳首について、考察してみました》

 

「乳首」という胸の先端にある突起は男女関係なく存在しており、感度にも男女差は無い。

しかし乳首と言うと一つの性感帯として女性をイメージしがちだが、性感帯という部分でも男女差は無い。

乳首を責められる事で強い快楽を伴う男性は多く

開発の仕方によっては射精に匹敵するほどの強烈な快楽を得る者もいる。

 

女性のイメージが先行しやすい乳首だが、男女関係なく何故乳首は性感帯なのか?

男性目線で考察していこう。

 

《開発されるほどイキやすくなる!?男性に乳首があるメリットとは?》

 

 

当たり前の話だが、乳首が存在する大きな理由は赤ん坊に母乳を与える為の挿入口という事だ。

しかし、母乳というのは女性ホルモンの活発な働きが大きなカギとなり作られていくものなので

男性はそこまで活発に女性ホルモンは働かない。

 

では何故?男性にも乳首が存在し、それにはどのようなメリットがあるのだろうか。

考えられる大きなメリットとして、やはり弄ばれる事によって性感帯として開花されていく事だろう。

本来の母乳を与える機能が無いにも関わらず触れられると敏感に反応し

快楽を得られるのであればそれを利用しない手はない。

 

男性は女性に比べると乳首攻めに慣れていない頃は若干だが感度が低い。

慣れていない内はくすぐったくこそばゆいものだが

乳首攻めを続けていくうちに感度が上がり、どんどんと敏感になっていく。

 

そして開発により乳首攻めの快感を得ていく中で、自動的に勃起を伴うようになってくる。

毎日のように開発していくと更なる強い刺激が欲しくなり舐めてもらう

イジられるだけでは飽き足りず、洗濯バサミで挟む、強く引っ張るなどの刺激を求めていく。

 

それと同時に実際の射精には至らなくても射精と同等の強烈な快楽を得る事に成功していく。

乳首攻めでイクことは前立腺オナニーとほぼ同様

ドライオーガズムとなるのでその気になればイキ続ける事ができ永続的な快楽を楽しむ事が出来る。

 

乳首を開発し、そして頭が真っ白になってしまう程の快楽を得る事。

これこそが男性に乳首がある事の最大であり最強のメリットと言えるだろう。

 

《男性乳首は開発すべき!更なる快楽を得るには乳首無しでは語れない》

 

 

快楽を語る上で、男性の極上であり至上の快楽はもちろん射精でありイクこと

もしくはそれと同等の絶頂を迎える事である。

そこに至るまでには頭が真っ白になり思考が停止するほどの快楽が伴うが

それに上乗せしての快楽は、乳首を徹底的に開発する事だと言えるだろう。

 

実は乳首を開発するもう一つの利点として

身体のあらゆる部分が敏感になる事だ。

耳や首筋はもちろん、脇腹など性感が非常に上がりやすく舐められたり弄ばれると強い興奮を伴う。

 

そして、ペニス周辺も非常に敏感になり

球筋や球裏などを攻められると思わず声が漏れてしまう事もある程だ。

乳首開発によりそういった性感が上がった所を攻めながらペニスを弄んでいくと

この世のものとは思えないほどの快楽が頭を突き抜け、身体が痺れるほどの絶頂を迎える。

 

全ては乳首を開発していくことによる偶然の産物と言えるが、

それほどまでの快楽が手に入るのであれば乳首開発をしない手は無いのではないだろうか。


The following two tabs change content below.
いわしまる

いわしまる

新しくに調査スタッフの仲間入りをしました。趣味は、サッカー観戦です。 サッカーでゴールした時の興奮とオーガズムは似てる気がします。今後、いろいろな角度からエロを追求していきますので、 よろしくお願いします!
いわしまる

最新記事 by いわしまる (全て見る)