前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里

前立腺とアナル開発専門M性感|ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

金蹴りはなぜ病みつきになるのか?を考察してみた。

2018/09/21 18:00

こんにちは!いわしまるです。

今回は

『なぜ金蹴りは病みつきになるのか?』

と言う内容を考察してみました。

 

「金蹴り」というキーワードについて、あなたはこれまで何か感じた事があるだろうか?

金蹴りというのはその名の通り、男性にとって大事ないわゆる金玉を蹴り上げる行為である。

意外な事にこの金蹴りに魅力を感じる男性は多く、マニアックながらも強い興奮と欲情が交差している。

比較的多くの男性の願望であり病みつきにもなる強い魅力を放つ金蹴り。

その金蹴りについてあらゆる観点から考察していこう。

 

 

《いじめられたい男性は必見!?金蹴りが放つ特有の魅力について》

 

一見金蹴りは特殊なようだが、世の中には金蹴りをされたい男性は多いものだ。

金蹴りはとても強い痛みを伴うものであり場合によっては潰れてしまうが

その痛みを快感に変え、何事にも変えられない強烈な魅力を醸し出す。

 

しかし、金蹴りを望む者はただ金玉を蹴り上げられれば良いという訳ではない。

金蹴りに強い魅力を感じる男性は男性から蹴られる事は望んではいない。

どちらかというと一般的な女性、それも金蹴りとは無縁であるようなイメージを持つ女性に憧れる。

 

そのような金蹴りとは無縁な女性が自分の金玉を蹴り上げるという所に興奮し

とてつもない快楽が頭を突き抜けていく。

一般的で非力な女性に強く金蹴りをされる事

このようは本来非日常とも言えるあり得ない行為が金蹴りの持つ特有な魅力と言えるだろう。

 

また、金蹴りをただするのではなく、出来るだけ思い切り力を入れて金蹴りをされる事

非力な女性が目一杯な力で自分の金玉を蹴り上げる事もなくてはならない魅力である。

 

 

《似ているようで大違い?金蹴りとSMの方向性とは》

金蹴りというのは一見、SMの分野に入ると考える人も多いだろう。

いじめる、痛めつけるという意味では類似性はあるが、実はSMと金蹴りは大きく違うものだ。

SMは縛る、叩く、刺す、ムチやロウソクなどを使い身体全体に感じる痛みそのものを楽しむものだ。

また、罵声を浴びせられるなどの精神的な痛みも快楽と言える。

 

一方、金蹴りは身体全体の痛みではなく金玉という一定箇所の痛みを感じる事

そして非力な女性から受ける金蹴りの非日常さが強い魅力となっている。

 

最初は躊躇しながら金蹴りしていた女性も段々と本気になり始め

蹴り上げる事自体に快感を覚えるようになる。

金蹴りは男性にとって致命的とも言える痛みを伴うので、SMと同じ認識でいない事が重要と言えるだろう。

 

 

《快感は上級クラス!射精さえも促す金蹴りの種類を考察する》

 

最初の方でも述べたが、ただ金蹴りをすれば良いという訳ではない。

ただ蹴り上げるのではなく、金蹴りを望む男性が求める金蹴りのやり方がある。

いわば、金蹴りのバリエーションとも言えるものだ。

では、男性が求める金蹴りのバリエーションにはどのようなものがあるのだろうか?

 

まずは基本とも言える足の甲やつま先を使ったもの。下から上に金玉目掛けて蹴り上げるタイプだ。

こちらはオーソドックスではあるが、金蹴りに魅力を感じる男性にはたまらない最高の蹴り方と言える。

次に足裏を金玉目掛けて真正面から蹴るというもの。

こちらは若干コントロールが難しいと言えるが、上手く金玉にヒットした時は男性が呻き膝を崩す程の強烈さがある。

最後にパワープレイとなるが、膝蹴りを繰り出すというもの。

 

足先ではなく膝を金蹴りに使うのでその一撃は重く、多くの男性は強い快感を感じながらノックアウトされる。

蹴り方やタイミングにもよるが、あまりの気持ち良さ、快感に射精する男性もいる。

金蹴りのやり方や方法にルールは無いが、金蹴りを極めていく事で無常の快感となり

金蹴りの魅力にドップリと陥っていく事だろう。

 


The following two tabs change content below.
いわしまる

いわしまる

新しくに調査スタッフの仲間入りをしました。趣味は、サッカー観戦です。 サッカーでゴールした時の興奮とオーガズムは似てる気がします。今後、いろいろな角度からエロを追求していきますので、 よろしくお願いします!
いわしまる

最新記事 by いわしまる (全て見る)