ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

伝説の男の娘!大島薫について調べてみた!

2017/08/25 12:00

こんにちわ、きゅんです^^

暑いですね、なんかも~寝室にしかエアコンないのでつらいです笑

 

さて今回の話題は大島薫さん。

みなさん大島薫さんてご存じですか?
普通に写真みたらただただ可愛い女の子なので、まさかの男性とは全然思いませんでした・・・!
むしろ、私みたいな女忘れました☆みたいな三十路と比べて
断然女性らしく、そして可愛い!いったいどうなってんだ。これが神のいたずらなのか。
そうは思わずにはいられない可愛さですよ・・・そのご尊顔がこちら。

ね。すごく女性ですよね。びっくり。

現在フリーで活動していますが、元セクシー女優の男性タレントでした。
そして作家・大島薫としても活躍されています。
「大島薫先生が教えるセックスよりも気持ちイイこと」という題名で一般書店で購入ができます。

 

◆大島薫さんのプロフィール

ブラジルサンパウロ市で生まれた日系のブラジル人、血縁的には日本人ではあるものの
国籍はブラジル。2歳で日本にきて5歳で一時帰国、その後は日本で暮らしています。

漫画やアニメで「男の娘」に出会ってしまったが運命。15歳から女装を始めています。
女装をしたまま男性との関係を持ち、生活のためにゲイビデオに出演することに。
女装癖からくる男性との案系だったため男同士のゲイ票かいに疑問を抱いてしまいます。
自分はニューハーフなのか?と悩んでいたことから、撮影の関係でニューハーフとも関係を持つものの
「女になりたいからホルモンや手術を受ける」ということには違和感があることに気付きます。

その後、女装ゲイビデオではメジャーになれない!と移籍、GILFYに所属し
1年足らずでレアル・ワークスというメーカーの専属AV女優へ!
実はなんのいじりもしていない男性が専属AV女優になるのは史上初のことでした。

2015年6月には専属契約を終了し、今はタレントと作家として働いています。

◆自分が何かを突き詰めた人

 

プロフィールを見てみると、自分が女装はしたいけれど、女性になりたいというわけでもなく
性同一障害でもなく、自分は男性だ、という認識があるものの
ファッションは性嗜好によるものと認識しています。

 

自分がどうしたいか、なんなのかを悩んだこともあるかもしれませんが
自分らしく好きな姿で生きる、ということを選択した人とも言えるでしょう。

 

高校で美術部時代に「作品は作者の手を離れたら、見る人それぞれのものであるべきだ」と言う言葉を 大切にしていることからも、おそらく他人にも自分にも「こうであるべき」は押し付けない人なのかなと感じます。

 

自分が男性かとか女性かとか、ジェンダーの枠組みについては
そのカテゴリーがあること自体、無意味と思っているところがあるようで
「自分自身がどうであるか」を考えれば人がつくった枠組みは必要ない、というところは 確かに!と私も思いました。

 

人は安心したくて枠組みやカテゴリーをつくって、自分はコレである、と決められると、 ちょっとほっとしたり嬉しかったり憤慨したり、色々あるわけですが・・・
でも確かに結局は自分がやりたいことをして、考えたい事を考え、悩みたいことで悩み、 願いたいことを願っているんですよね。
それは「誰かほかの人」のすることでもなく「自分が選ぶこと」
そして「人に決められた自分」である必要はないということ。

 

これって性に関して悩む人だけでなく色々なことに当てはめられると思います。
例えば、家庭環境なんかで性に対して閉鎖的だと
「オナニーは悪いことだ」「けがらわしことかもしれない」と思うと苦しいですよね。

でも体はしたい笑、気持ちいい事はやっぱやりたくなりますよね。
でもやるたびに罪悪感が募る・・・自分のイメージが悪くなる。

 

そういったことも「本来自分がしたいことをしてもいい」「悪いことだと自分が決めなくていい」
となったらかなり楽になると思います。

 

大島薫さんの存在で「気持ちが楽になった人」って結構いるんじゃないでしょうか。

 

 

◆気になるタイトル!ちょっと見てみたい?

大島薫さんの出演AVのタイトルをみていると、きっと気になるものが出てくると思いますよ!
ちょっとピックアップしてみますと・・・

 

「逆アナルマニアクス2」
「ボクのチンポ、舐めていいよ?」
「エネマグラオナニー2」
「近所の変態おじさんととってもHなお姉さんに悪戯されづ戯てボクのオチンチンはもう限界です・・・」
「男の娘と痴女ビアン」

 

ちょっと、気になりますよね笑

 

このほかにもすっごい沢山出ています。
いや~正直ねAVって度胸とやる気と思い切りがないとできないとこもあると思います。
ましてや売れるって、それだけの容姿や華がないと無理ですし
なによりも魅力的な部分がないと売れないですよね。

 

画面を通して見えるその人は確かに演技もしているかもしれない。
でもそこを本気で楽しんでるかとか、感じているかとか、どんな気持ちで臨んでいるかって 意外と伝わってくるんですよね。

 

大島さんが人気になった理由って、自分自身を受け入れつつ
きちんと向き合って仕事に臨んできた結果なのかな~なんて思います。

 

これって、正直風俗嬢にも言えると思うんですよね。
私も風俗嬢やってたから大変さとか分かるところもあるんですけども
仕事に関して真剣じゃない女の子って分かりますよね。
お客様からしてみると「この子ちゃんと頑張ってくれているんだな」と伝わってると思います。
「このお店また来たいな」って思うってことは、それだけ女の子が
真剣ってこと。って私は思いますよ。

 

 

◆まとめ

 

そういえば去年だったか文春でホリエモンの彼女か?!という記事が出たみたいでしたが
ま~誰でもいいんじゃないですかね笑

 

好きとか嫌いとか、付き合うとか付き合わないとか・・・
フリーの人同士ならなんだっていいんじゃないのかな・他人の事にいちいち突っ込むなかれ。

 

もし今「実は女装したい」とか「男の人にも興味がある」とか
「女の子みたいに犯されてみたい」とか色々な願望があるのなら
それに一度素直になって受け入れてみるのもいいのかも。

 

特に風俗だとそんな悩みもサラッと話せたりもしますしね。性って意外となかなか打ち明けづらいですし。

 

もしよかったらドラらぼでお話してくださいね☆

 

みなさんにとって最高の「性活」ができるように願っています!

 


The following two tabs change content below.
きゅん

きゅん

初めまして!これから調査員として発信させていただきます、きゅんと申します。 好きな感触は猫の耳、猫の鼻、猫の手の肉球、総じて猫が好きです!人の体もサワサワしているのが好きかもしれません。快楽追求、共にしていければ幸いです☆
きゅん

最新記事 by きゅん (全て見る)