ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

女性でもアナル開発はできるのか?気になって調査しちゃいました。

2017/08/08 12:00

こんにちは。

きゅんです。

 

女性でもアナルに興味がある人っていると思います。
もちろん、膣があるからわざわざアナルを使う必要はあるのかどうかは別なんですが
新しい快感の一つとして開発してみる価値はもちろんあります☆

ただ、怖いよな・・・って思う人も多いでしょう。ええ、私も怖いです笑
膣は赤ちゃんを生み出す産道にもなるから大きいもの入れても大丈夫!って思えるんですけど
なんせアナルって「排泄するためのところ」だから
そこに入れるってどうよ、っていう正直な気持ちは否めません・・・・
なんといいますか、感覚的に喉に手をつっこむような気分になるといいますか。
でもそれってたぶん、アナルの良さをしらないからそう思うんでしょうね。

そんなわけで女性のアナル開発について調べてみました☆

1・とりあえずまず不安感をなくすこと

 

これってものすごい大事なことですよね。やっぱり怖いと思うとさきに進めません。
例えば彼とかに「アナル開発させて!」と軽く言われたら「何いってんだコイツ」って思います。
少なくとも私はね・・・

やっぱり見られたくないところですし、汚いとも思ってしまうことがあるんです、
ちなみに私はどういうわけかそんな恥ずかしいところにほくろがあってすごい嫌です・・・

まずは開発する前に【アナル開発は怖くない】という下調べなどが必要となるわけです!
お尻でも出来るセックスのメリットなんかも考えてみるといいのかも。

あとは実際アナルセックスを体験しているような女性の話を聞くこと。
そのキッカケやなぜアナルを開発したのか、など同じ立場の女性から聞くことで
抵抗感も薄らいだり、どんな気持ちよさなのかを想像したり、心構えができるからです。
アナル開発をした女性のブログなんかも探してみるといいのかも。

 

2・浣腸で下準備

 

浣腸したことありますか?私、赤ちゃんの頃はしたようですが、大人になってから・・・
あ、ありました笑
腸内洗浄みたいなのを美容クリニックかなんかで試したことがありました!
確かにスッキリしますよね。お腹痛くなって出ちゃうのがちょっと恥ずかしいけど
意外と平気でした、のど元過ぎればなんとかで、やってみるまでは緊張するけど
やらなければならない場面にくればやれるもんですよ。

何故浣腸をするのかというと、衛生面を考えての事です。
アナル開発をしたことがない人は浣腸で慣れることもひとつ大事なポイントになります。
いきなりアナルを開発するよりも、浣腸での刺激を体験してみることです。

 

3・最初はソフトに開発

 

AVとかアナルでドライオーガズムをしている人なんかをまねしてみたら
あまりに本格的でむしろダメ!ってことがあります。やっぱ痛かったりしちゃうので。
なので最初はやさ~しく行うことです。

まずは誰でもできる「肛門括約筋のマッサージ」
これなら抵抗はかなり薄いと思います。
時間をかけて丁寧にもみほぐす。これが一番重要。何事も準備運動ですね。
時間をかけてマッサージがおわったら、人差し指にサックかコンドームをかぶせ
すべりよくするためのローションをつけます。
冷たいとキュッ!となるので温めておくといいですね。

そのままローションのちからをかりてゆっくり第一関節くらいまで。痛かったらそこまでで中止。
とにかく「痛い」ということをなくすことが先決なんです。

痛くなければそのまま第2関節くらいまですすんでみます。そうするとアナルの性感帯の神経にあたります。
直腸を優しく撫でるかんじで気持ちよさを感じられますよ☆

 

 

こうやって考えると、アナル開発は丁寧にじっくり・・・という感じですね。
デリケートな場所だからこそ、気を使ってあげること。ですね。
私、自分でするのもいいんだけど・・・だったらプロにやってもらいたいわ笑

アナル開発を初めてする!ってなるとやっぱり緊張があると思います。
ましてや自分の肉眼で見れる位置じゃないからこそ不安にもなります。
その手のプロなら優しくポイントも分かってやってくれるので安心ですよね。

ドラらぼでも初めての人に優しく・・・・なので、もし初めての人でも安心していらっしゃってくださいね!

私、今妊婦なので笑、できませんが・・・・
出産したらトライしてみようかな~


The following two tabs change content below.
きゅん

きゅん

初めまして!これから調査員として発信させていただきます、きゅんと申します。 好きな感触は猫の耳、猫の鼻、猫の手の肉球、総じて猫が好きです!人の体もサワサワしているのが好きかもしれません。快楽追求、共にしていければ幸いです☆
きゅん

最新記事 by きゅん (全て見る)