ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

オナニーといえば今やTENGA!実は医療分野でも使用されていた!

2017/06/22 17:07

こんにちは。

きゅんです。

 

男性なら一度は使ってみたいTENGA。
某番組でケン○バさんがTENGAについて語っていたのを思い出します。

そんなTENGAですが、まぁ私が男なら絶対使ってみたいし試していると思います。
それほどに気になるグッズのTENGAには、いったいどんな仕組みでどんなものがあるのでしょうか?

 

 

◆TENGAって何

 

TENGAは株式会社 典雅 が開発した性玩具です。
その歴史は意外とまだまだ浅く2005年からの販売なのですが
かなりの男性芸能人が話題に取り上げたため、多くの人に知られることとなりました。
TENGAといえば男性のもの、というイメージも強くありますが、今は
女性用のTENGAやカップル用のものも販売されています。
日本だけでなく世界40か国以上で販売されている世界的な性のアイテムなんです。

 

 

◆性的な目的なだけでなく医療分野でも使われる

 

TENGAの使用には「射精障害の治療」「前立腺全摘後のリハビリ」としても使われています。
性的な楽しみ方以外にもこういった治療法にも使われるというのは
TENGAを開発した人も誇りですよね。

 

 

◆TENGAの種類

TENGAには様々な種類があります。
ポケットテンガ】というものにはウエーブライン・クリックボール・ブロックエッジの3種類があり
内部突起や素材の硬度がそれぞれ違っています。
一度きりの使い切りタイプのもので、ちょっと試しに使ってみたい人には向いていますね。

たぶん多くの人が想像するであろうTENGAは【テンガカップ】というもの。
内部の形状によってバキュームの調節やしめつけ度合をコントロールできる使い切りタイプのもの。
吸いつくような感覚が人気の秘密。TENGAを初めて使う人も使いやすいもので
ソフトタイプ・ハードタイプなどあり、短いTENGA、先端刺激のあるものなどがあります。

他にドンキホーテなんかで見たことがある人も多いはずの【テンガエッグ】は
小さくて片手で収まる小さいタイプ。しかし伸縮性があり、コンドームのようにかぶせて
ローションとあわせて、ダイレクトに手のぬくもりを感じることができるものです。
種類も豊富で、プルプル感のあるもの、コロコロ感があるもの、ツブツブ刺激のあるものなど
自分の好きな感触を色々選べるのがおすすめどころ。こちらも使い切りとなっています。

さてこれまでのものは使い切りでしたが、約50回洗って繰り返し使えるのが
FLIP HOLE】です。こちらは刺激する部位などを押し方で変えることもできて
バキュームと刺激も自由にコントロールできちゃうんです。
おちんちんが大きい人でも小さい人でもどんなサイズでも快感を調節できるのが嬉しいところ。
本体を開いて内部洗浄ができて、乾かしやすいので衛生的なところもおすすめ。
やはり繰り返し使えるという点からも人気はダントツ!


このFLIP HOLEには【FLIP HOLE 2G】というものもあり、
より密着して更に軽量化した進化バージョンです。※通常のあFLIP HOLEより大き目な人向け
もちろんどちらが好きかは人それぞれです。締め付け感が好きな人には2Gの方が合っているかも。

そして【TENGA 3D】という商品。こちらは外観からも少し変わっているもので
ひっくり返して使えるなどシンプル構造のものです。
洗って乾かしやすいもので、どんなサイズの人にも楽しめるところが特徴的。
ねじれ刺激、高低差エッジ刺激、奥行きのあるものなど様々。

自分の好きなものを色々探してみたくなりますね!

 

 

 

◆まとめ

 

TENGAの開発現場にいってみたいものです・・・どんな感じなんだろう・・・!
きっとかなり真剣に気持ちい事を追及しているんだろうな・・・

 

女性用のものもあるので気になるのですが
まぁ通常のTENGAに比べるとお高いので迷うところ。

 

使い切りのTENGAは買いやすいお値段なので、今まで使ったことがない人も
是非試してその感触を教えてください!笑


The following two tabs change content below.
きゅん

きゅん

初めまして!これから調査員として発信させていただきます、きゅんと申します。 好きな感触は猫の耳、猫の鼻、猫の手の肉球、総じて猫が好きです!人の体もサワサワしているのが好きかもしれません。快楽追求、共にしていければ幸いです☆
きゅん

最新記事 by きゅん (全て見る)