ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

男性のオナニーって色々あるの?少し変わったオナニーを調べてみた。

2017/04/03 12:00

こんにちは。

きゅんです。

オナニーといえば様々な方法はありますが
大体が手でのオナニー。それ以外となると乳首だったりアナルだったりも使いますが
それでもやはり主流派「手」なんじゃないでしょうか。

もちろん、気持ちよさに目覚めたら手じゃなくて好きな方法でオナニーをする!
と言う人もいることでしょう。

では手以外で「少し変わった」オナニーにはどんなものがあるでしょうか?


◆コンドームオナニー

ダイレクトに触るワケではないけれど、ゴムをかぶせてすることで
摩擦間がまして「好き」という人もいます。
もしオナニーを知ってからそこまで経っていないような若い子や
ゴムを使う機会がまだない場合には、使っているというその事実にも興奮するもの。
「これをつけてするのか・・・」という妄想が何時の間にか快感へと導いてくれることがあります。


◆亀頭オナニー

通常、竿部分の刺激でのオナニーですが、亀頭を集中的に
徹底的にいじることもまた気持ちがよいものです。
むずがゆさは自分でついつい手を放してしまいがちですが
そこを乗り越えると大きな快感が待っていることも。
人によっては潮吹きへの道へもつながっています。


◆ストッキングオナニー

もともとストッキングなどが萌える!という人にも向いているオナニーではありますが
ストッキング特有の肌触りもまた気持ちがよく、まるで自分ではない感覚があって気持ちがよいものです。
ストッキンぐの圧迫感や感覚、視覚から興奮してしまう人もいることでしょう。
ストッキングの上からしごいたり、電マで刺激したりすることで最高潮に気持ちよくなれます。
射精した時に、ストッキングからこぼれてくる精液にもいつもと違う感覚を覚えられそうですね。


◆洗濯バサミで乳首はさみオナニー

強めの乳首の刺激が好きなら乳首を洗濯バサミではさみながらのオナニーができます。
やりすぎると乳首が傷むかもしれないのでやりすぎは注意です。


◆ローションオナニー

ローションを使うことでヌルヌル感が気持ちよさを増してくれます。
手だけの刺激とは違ってその感覚がたまらないと感じる人も多くいます。
ペニスだけでなく、乳首などにも塗って刺激をするのも気持ちよいものです。
手軽にどこでも買えるローションなので始めやすいオナニーのひとつです。


◆ミニマッサージ機オナニー

電マよりも小さなミニマッサージ機なら、比較的に使いやすく、刺激も強いものです。
ペニスにまきつけたり、固定することで強制的に感じることができるので
Mっ気の強い人は好きかもしれません。
むくむく大きくなるその姿を自分でみながらドキドキしてしまいそうですね。


◆押し付けオナニー

枕やソファなどにペニスを押し付けることで気持ちよくなる方法もあります。
床オナに近いかもしれませんね。
ただ圧迫することや、枕を女性に見立てることで妄想をしてオナニーをすることで
脳も体も気持ちよくなることもあります。


◆女装オナニー

女性用の下着をつけることで、視覚的にも興奮し
また自分がそういった格好をしていることを鏡などでみると
気持ちも高揚し、普通のオナニーよりも感じてしまうでしょう。
女装願望がある人や、女装が好きな人、女性用の下着が好きな人などにはおすすめです。


◆自撮りオナニー

自分のオナニーを動画に撮って
自分で見ながらまたオナニーをするという「自撮りオナニー」は
視覚・聴覚もさながら「気持ちよかった記憶」も引き出せるオナニーで
なかなか楽しめる方法です。
こんな声してたんだ、こんな風にピクピクしてたんだ。という発見もしつつ
それを動画掲示板などにアップしている人も。
見てくれる人がいたり、気に入ってくれる人がいることで更にオナニーが楽しいものになる人もいます。
自分がどんな風に見えているのか気になる人も自撮りオナニーを一度してみてはどうでしょうか。



◎まとめ


色々なオナニーがありますが、オナニーはやはり楽しいことが一番ですよね。
ちょっと変わったオナニーでも、自分のお気に入りのやり方が見つかればそれが一番良いでしょう。
まだ手だけでしかしたことがない人は、是非気になる項目を試してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
きゅん

きゅん

初めまして!これから調査員として発信させていただきます、きゅんと申します。 好きな感触は猫の耳、猫の鼻、猫の手の肉球、総じて猫が好きです!人の体もサワサワしているのが好きかもしれません。快楽追求、共にしていければ幸いです☆
きゅん

最新記事 by きゅん (全て見る)