ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

アナルに入れていいもの!絶対入れてはいけないもの!

2017/03/11 12:00

こんにちは。

きゅんです。

好奇心というのはなかなかにすごい行動力を生むもの・・・。

アナルにこれをいれたら気持ちいいんじゃないか?!という期待をしてしまう気持ち、わかります。
きっと日々気持ちよさを追求する気持ちは誰にでもあるとは思いますが
そこで気になるのが入れてもいいもの悪いもの。うっかり入れちゃいけないものを入れて
後々大変なことになってしまった!なんてことになると場所が場所なだけに恥ずかしいですよね。

一体何なら気持ちよくて、何ならダメなのでしょうか。
今回はこのことについて調べてみました。



◆アナルに絶対入れてはいけない!危険なものとは?

・電池

電池の中の成分が漏れ出すことで、腸壁が傷ついたり火傷を起こすと肛門自体が使い物にならなくなることも。

・アルコール類

ダイレクトにアルコールを吸収してしまい、急性アルコール中毒を起こしたり最悪死亡してしまいます。
運よく一命を取り留めても、人工肛門になるケースも。

・ピンポン玉

取り出せれば問題ないのですが、もし中で潰れて破損した場合、その破片が肛門や腸壁を傷つけてしまいます。
想像するだけでも痛いのでもしどうしても丸いものを入れたいのなら茹でて皮をむいた卵くらいがいいでしょう。

・フリスク

一時2ちゃんねるで話題になり「アナリスク」と呼ばれていたそうですが、腸壁を傷つける危険があるのでおすすめできません。
悪ふざけがすぎて人工肛門にもなりかねない行為なので、そんなリスクも厭わない!という人は試しても自己責任ですが
健康は大切なのでやめておきましょう。


◆入れた事のあるもので絶対安全とは言えないけれど高評価だったもの

・魚肉ソーセージにゴムをかぶせて
・絵筆
・駄菓子のゼリーが入っている細長いお菓子
・ポッキー
・瓶

これらは身近なもので何か気持ちいい事を・・・!と考えた末の行動のようですね。
駄菓子のゼリーが入っている細長いお菓子は確かにそういう形にも見えますね!
ただし、基本的にはアナルには清潔で傷つけないものを入れることが絶対です。
清潔・取り出せる・粘膜を傷つけない。この条件がそろっていないと入れることはおすすめしません!


◆アナルに入れても問題のないもの

人によってはお腹が冷えて下してしまう場合がありますが
氷なら溶けてなくなることと、冷たさもまた快感につながることから氷は安全な異物の一つでしょう。
もちろん人の指もOK。ただし爪はちゃんと切って清潔にしましょう。

アナルに入れて取り出せる範囲であれば、綿棒もむしろ開発するために使って良いですね。
綿棒、指、と徐々に抵抗をなくしていって、アナル用のbutt plug なども試してみるといいですね、
慣れてきたらディルドなどをゴムをつけて挿入すると快感も大きくなることでしょう。

なんにせよ腸壁を傷つけず、なおかつ清潔で取り出せるものなら基本問題はないのではないでしょうか!
あとは本人のアレルギーでないものというのが大切ですね。


○まとめ

「これ入れたら気持ちいいんじゃないかな~」という好奇心はやはりあらがえない部分がありますが・・・
それでも安全は絶対必要です。終わって「・・・取り出せない!」と思ったらきっとさーっと血の気が引くでしょう。
感じる場所は大体デリケートなもの・・・そういった面も考慮してきちんと清潔にアナニーを楽しみましょうね。

The following two tabs change content below.
きゅん

きゅん

初めまして!これから調査員として発信させていただきます、きゅんと申します。 好きな感触は猫の耳、猫の鼻、猫の手の肉球、総じて猫が好きです!人の体もサワサワしているのが好きかもしれません。快楽追求、共にしていければ幸いです☆
きゅん

最新記事 by きゅん (全て見る)