ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

秘密の撮影内容の暴露【後編】

2017/01/16 12:30

こんにちは!
きゅんです!

AVの撮影でうれしかったことと言えば、撮影後に事務所の担当の人から
「エロに積極的ですごく褒められたよ!」と聞かされたことでした。
やはりそこは貪欲でなければいいものはできないと思っていたので、ちょっと一生懸命だったのが認められてうれしかったのを思い出します。
古い携帯にはそのメールが保護されて残っているほどです・・・笑

結婚後、それらの仕事もやめたのですが、実は少し心残りでした。
私にとってAVは風俗業の中の最後の仕事でもあると思っていましたし、生半可な気持ちではできないものと思っていましたが
今は割と気軽に応募されるようで、その敷居も下がっているようです。
でも、そこでプロ意識があるかないかはスタッフにはわかるものとは思いますが。

ところが、結婚してからなかなか経済的に苦しかったため、風俗に戻ろうかと悩むことはかなりありました。
さらに妊娠を機に、お金も必要だし、住む場所も都内から郊外へ引っ越すことにしたので
私はその資金繰りに最後と思って妊婦風俗に一度戻ったわけですが(勿論内緒で)
妊娠中にも一度だけ撮影することがありました。本来は私が出る予定はなかったのですが
急きょ穴があいてしまい、そこの穴埋め役で出演することに。さすがにこれが終わりかなと思いましたが
それが最後ではなく、本当の最後は産後でした。
産後4か月頃に一度撮影をしました。母乳も出たので、そこらへんも特徴とした撮影でしたが
その空気は久々でしたし、緊張もしましたが、なんだか若くなった気分にもなりました笑

やはり家にずっといると、女らしさがどんどん減っていくというか、見られるということが少ないため
どうしても風俗をしていた頃と比較すると自分が女性としての綺麗さなどは失っているのは自覚しています。
そこら辺を目覚めさせてくれる力はあるなと痛感するところです。

その撮影では監督がいろいろと考えてくれる人で、自然な良さを引き出してくれる方だったので充実していました。
お化粧をして撮影をする中で頭の中では子供のこととお金のことを考えている自分という葛藤はありましたが
なんだかんだ楽しめるんですよね。
最後にその監督から「お金のため、っていうのがほとんどかもしれないけれど
楽しんでやる!没頭する!ていうのができる人がいい」というような話を聞いて、確かにね~と頷けたものです。

今まで撮影したものはかなり事務所が違ったり、内容も違いますが
どこも共通して言えることは「演出する女優さんに優しい」というところです。
絶対的に優しい。だから昨今「無理やり演出させられた」という話は正直「そんなことあんの?!」とは思いましたが
それはそれでまた様々なんでしょうね。

そして私のように既婚者で旦那とまだ結婚していて、旦那が働いているのにAVに駆け込む、というのは
少し珍しいとのことでした。働いていても経済的に大変なところは大変ですからね!笑えない・・・

それはさておき、最後の撮影の後は、久々の都内からインフルエンザを貰ってしまい
結局そこで稼いだお金は一時保育や病院代、その他もろもろで簡単になくなってしまいましたが
あぶく銭はあぶくのように消えるのね・・・とぼんやり思った私です。

もし今も「撮影しない?」と言われたら、たぶん「します!」って言えます。
緊張もするし覚悟も必要だけれど、なんだかそこに「女性としての私」が生き返る気がしているからなのかもしれません。

その場合にはちょっとライザッ●のビフォーアフターで美魔女に変身企画のAVじゃないとダメかもしれないですけど
夢と希望の詰まったAV。
どうしようもなく、つらいのに出ている人もいるとは思いますが
私みたいに楽しんでいる人間も少なからずいると思います。

ここで後編は終わりますが番外編に「女性向けまたはゲイ向けAVになぜか出演」の話をしたいと思いますので
お待ちくださいませ。

The following two tabs change content below.
きゅん

きゅん

初めまして!これから調査員として発信させていただきます、きゅんと申します。 好きな感触は猫の耳、猫の鼻、猫の手の肉球、総じて猫が好きです!人の体もサワサワしているのが好きかもしれません。快楽追求、共にしていければ幸いです☆
きゅん

最新記事 by きゅん (全て見る)