ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

ついに来たか?体液フェチブーム!そんな体液フェチについて調査!!体液フェチの魅力とは?

2017/07/05 12:00

みなさん、こんにちは。調査員のいわしまるです。

 

いやー、蒸し暑いですね。

 

湿気が強くて肌なんかベタベタになっちゃいます。

 

 

さて、今回は汗なんかではなくて、もっと違うものでベタベタになって喜んじゃうというお話を書いていきたいと思います。

 

テーマは、「体液フェチ」でございますよ!

 

# 体液フェチのいろいろ

 

こうして見ていくと、フェチって世の中になんと多いことでしょうかって思います。

 

中でも今回は体液フェチにフォーカス!

 

ここで問題なのは、まず「体液」ってなんやねん!ってこと。

 

確かに、体液にもいろいろありますね。例えば、「おしっこ」「唾液」「経血」「精液」…(#^^#)

 

体液フェチとは、こうした人間の(異性の)体液に性的な興味や興奮を感じて、具体的にプレイという行動に出て満足感を得る人々のことをザックリいったものなんです!

 

今回は中でも、「(女性の)おしっこ」と「精液(ザーメン)」を取り上げますよ(^^)/

 

# 女性おしっこフェチの場合

 

女性のおしっこって男性にとって、秘密のベールに包まれたどこか神秘的な存在だったりします。

 

そんな女性のおしっこに性的な興奮を覚えるフェチさんは多いです。

 

具体的には、こんな感じ。

 

・女性におしっこしてもらうのを観察する。

・女性のおしっこを自分の体にかけてもらう。

・女性のおしっこを飲んでしまう。

・女性のおしっこを収集(コレクション)する。

 

こうして眺めてみると、女性のおしっこフェチって、ある意味でメジャーな分野かもしれないですね(^-^)

 

女性のおしっこに興奮するようになった理由として、思春期の頃の漠然とした体験が元になっているという声は多いようです。

 

やはり、女子のおしっこって身近に感じる禁断のゾーンなのではと思いました。

 

大人になっても引きずっちゃうんですよね。(少年の心…?!)

 

 

# 精液フェチの場合

 

精液フェチというと、男性の側から見れば、自分の出した精液を女性に飲んでもらうことに興奮する(ごっくん)パターンと、女性の側から見た男性の精液を飲んで欲情するというパターンの両面があるようです(#^^#)

 

僕は男性の側からのパターンに注目しちゃうのですが、それは何を隠そう自分自身が、女性のごっくんに興奮するタイプだからなのです。

 

なぜ興奮するかって?

 

それはたぶん、精液を飲むって行為が何か重大なタブーを犯しているような背徳的な気分を連れてくるからだと思っています。

 

だってすごくないですか?かわいい女子が、自分の精液を口で受け止めつつさらに飲んでしまうなんて!

 

一度、昔の彼女に飲ませてみたところ、猛スピードで洗面所に駆け込んで、「おえーっ!!!」ってやってたのを思い出しますが、それを見て、「精液を飲むって相当な変態行為なのでは?」と感じたものです(遠い目)。

 

 

# まとめ

 

みなさんは、こんなフェチをどう思いますか?

 

賛同してくれる方は、さらにその道を追求してください!

 

ピンと来なかった方でも、少し気にしてみてくださいね!

 


The following two tabs change content below.
いわしまる

いわしまる

新しくに調査スタッフの仲間入りをしました。趣味は、サッカー観戦です。 サッカーでゴールした時の興奮とオーガズムは似てる気がします。今後、いろいろな角度からエロを追求していきますので、 よろしくお願いします!
いわしまる

最新記事 by いわしまる (全て見る)