ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

アナニーに興味をもったきっかけを調べてみた!

2016/09/09 12:00

9月に入って、僕の住むとある郊外の田舎では、夜が更けるとなにやら虫の声が聞こえるようになってきました。

 

みなさんは、この時期のお約束、夏バテなどしていませんか?

 

かく言うこの僕も、今週は少しお疲れ気味でございました((+_+))

 

ということで、昨日はランチからステーキをガッツリ食べて精力をチャージしてきました!

 

みなさんも、ステーキとかうなぎとかユンケルとかまむしとかで、夏バテに負けずにエロを満喫していきましょう!

 

 

と、どうでもよい話はここまでにして(*^-^*)、今回は「アナニー」について考えてみたいと思います!

 

 

【「アナニー」って何でしょう?】

 

まず、復習から。

 

illust1337

 

 

そもそも「アナニー」とは、「アナルオナニー」の略で、要するにお尻の穴を使ってオナニーするということです。

 

男子がする普通のオナニーって、物理的にシゴいて性器で快感を得て射精に持っていくということですね。

 

これに対し、このアナニーは、お尻の穴の中にある前立腺という部分を刺激することで、普通の射精とは少し違う感覚の快感を感じることができるのです。

 

 

【アナニーの魅力とは?】

 

アナニーの特徴って、一言でいうと、男子でも女の子みたいな終わらないエクスタシーを感じることができる点なんです!

 

射精したら、「はい終了~!」ではなく、めくるめく快感がずっと続くってスゴイですよね(^-^)

 

そんなことで、このアナニーの気持ちよさを知ってしまってハマる人が続出しているというわけなんです!

 

imagespwqszq2e

 

【アナニーに興味をもったきっかけって??】

 

それでは、最初にアナニーを知って興味をもった最初のきっかけとはどんなものなのでしょうか??

 

 

まずは、男子として一番興味を惹かれるのが、「女の子みたいな快感を得られる」ということみたいです。

 

確かに、男って一回射精してしまうと、急に冷めるようなところがありまして(俗にいう「賢者タイム」)、快感が単発で終わってしまいがちですよね。

 

熱しやすく冷めやすいといった部分です。

 

だから、女の子みたいに何度もいっちゃうみたいなのに、憧れることってあると思うのです。

 

そんな男の子の憧れを疑似体験させてくれるのが、アナニーというわけなんです!

 

free-cute-illustration-valentinesday-girl

 

 

また、普通のオナニーに飽きてしまい、何か変わった刺激を求めているといった場合もあるでしょう。

 

これも、実感があるのですが、普通のオナニーだとやはり興奮の持続時間が短くなりがちなんですよね。

 

「もっとどっぷりとエロに浸りたい!」「非日常の世界をたっぷりと味わいたい!!」という潜在的な欲求があるのではないでしょうか?

 

そんな眠っている欲求をかなえてくれるのが、アナニーだったりもするのですね。

 

 

そして、行為そのものへの興奮みたいなものもありそうです。

 

アナニーには、指を使う場合もあれば、エネマグラやアナルプラグなどの道具を使う場合もあります。

 

普通、男の子側は、攻めるというか穴に入れていく側であることが多いですから、「自分の中に何かの物体が入ってくる」という状況そのものが、まさに非日常なわけですね。

 

 

アナニーによって、「わぁ…俺、こんなスゴイことしちゃってる…」という背徳感みたいなエロの根源的な感情を味わえるのですね。

 

 

【まとめ】

 

こうしてみてくると、アナニーの世界へ興味を持つかは、普段の欲求と好奇心が少しの行動力と合わさった時に、生じるのではないか?と感じました!

 

アナニーは、少しのきっかけで体験できる、僕たちの隣にある魅惑の非日常エロ体験ということがわかってきた気がします。

 

 


The following two tabs change content below.
いわしまる

いわしまる

新しくに調査スタッフの仲間入りをしました。趣味は、サッカー観戦です。 サッカーでゴールした時の興奮とオーガズムは似てる気がします。今後、いろいろな角度からエロを追求していきますので、 よろしくお願いします!
いわしまる

最新記事 by いわしまる (全て見る)