ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

グローブフェチについて調べてみた!

2017/03/17 12:00

こんにちは!調査員のいわしまるです。

 

3月に入って春めいてきたなと思ってみたり、冬のような寒さに凍えてみたり…

 

お天気もなんだか安定しませんが、みなさんは体調など崩されていませんか?

 

なんだかんだで、春へ向かう季節の流れは止めることはできないわけですが…

 

早く暖かくなって欲しいですね(^-^)

 

さて、今回の話題は「グローブフェチ」です。

 

グローブ(手袋)に魅せられてしまったフェチの世界とは!?

 

 

# グローブフェチって?

 

はい、まずは基本事項の確認から行きますね(^-^)

 

グローブフェチとは、かいつまんで言うと、グローブ(手袋)に対してとにかく興奮してしまうということ、そしてそんな性癖を持っている人のことをいいます!

 

ただし、グローブフェチといってもその形といえば、もう人それぞれ。

 

そのグローブのどこに興奮するか、そのグローブで何をされたいのか…といったツボには、決まった型があるわけではないのです。

 

# 代表的なグローブフェチさんの種類

 

グローブフェチの種類がいろいろであるといっても、なかなかわかりずらいので、ここでは、代表的な例をいくつか挙げて考察してみたいと思います!

 

  • グローブでペニスを弄ばれるということに興奮してしまうフェチさん

 

これは、マゾの世界ですよね(#^^#)

 

女性にお気に入りの(またはそれ以外でも)グローブを着用してもらって、その手でいろいろといじられるという行為に興奮してしまうそうです!

 

そんなグローブプレイにプラスして、女王様的なテイストをプラスしたり、痴女プレイとのミックスなどで、またバリエーションが広がります。

 

 

逆にいたいけな女子に命令してグローブをつけさせ、ペニスなんかをいじらせるという変則形態もあるみたいです!(これはマゾとは少し違いますね)

 

で、最終的な盛り上がりポイントは、そんなグローブを身に着けた手でペニスをしごかれ、派手に射精。ついでに、グローブをザーメンで汚してしまうところだったりするようです(#^^#)

 

なんか変態一直線って感じで最高ですね!

 

  • グローブをひたすら集める収集フェチさん

 

また、グローブを女性に身につけさせたりはせずに、ひたすらコレクションして満足するするパターンもあるようです。

 

一口にグローブといっても、素材(サテン、エナメル、本革…)やデザイン、色など…その種類は様々ですよね。

 

 

たまに女性の下着や制服なんかをたんまり集めている変態さんを見かけますが、それと流れは似ているのでしょうね!

 

# なんとも楽しいフェチの世界

 

僕は、こういったフェチってとっても大好きです。

 

誰にも邪魔されない自分だけの趣味の世界。

 

日常とは切り離された恍惚の桃源郷がそこにあるのです(#^^#)

 

世界で一番自由な楽しい世界です。

 

あなたは、どんなフェチを持っていますか?

 


The following two tabs change content below.
いわしまる

いわしまる

新しくに調査スタッフの仲間入りをしました。趣味は、サッカー観戦です。 サッカーでゴールした時の興奮とオーガズムは似てる気がします。今後、いろいろな角度からエロを追求していきますので、 よろしくお願いします!
いわしまる

最新記事 by いわしまる (全て見る)