ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

尿道でドライオーガズム!まずは尿道開発をしていきましょう。

2017/05/11 12:00

こんにちは(^o^)だろんです。

気温も上がってきて、夏がだんだんと見えてきましたね!
だろんは体を絞るのと運動不足解消のために、プールに通い始めました(*^^*)

水の中は気持ち良くて、運動不足解消にもってこいです。
これなら長続きして、運動不足解消できそうです!
だろんは平泳ぎを中心に、のんびり水の感触を楽しんでいます。


さて今回のテーマは、「尿道開発!!」です(^^)
気持ち良さを追い求める方の中には、尿道開発を行う方もいるとのこと。
尿道開発とはどんなことなのか?どんな気持ち良さがあるのか!?
未知なる領域、尿道開発には疑問が尽きません(‘’◇’’)ゞ
そこで今回は、尿道開発について調べてみました!

◇尿道で気持ち良くなるメカニズムとは?
尿道には膀胱の手前に、前立腺の上を通る部分があります。
膀胱の手前の部分を刺激することで、前立腺によりドライオーガズムを得ることができるのです。
これが尿道で気持ち良くなるメカニズムです(^-^)

尿道でドライオーガズムを得るために行うのが、尿道開発です!
尿道開発はおしっこを我慢して一気に出した時の快感が癖になり
始めた方が多いということもわかりました(^^)

◇尿道開発の必要性とは!?
尿道でドライオーガズムを得るためには、尿道開発が欠かせません。
ペニスをしごくのとは違い、簡単にはいかないからです。
また、尿道に異物を挿入することは痛みを感じます。
痛いにも関わらずそのままやってしまうと、前立腺や膀胱を突き破ってしまいます(^^;
尿道でドライオーガズムを得るにあたって、無理は禁物です!

一歩間違えると大変だからこそ、じっくりと時間をかけて尿道開発をする必要があります(^^)/
尿道開発を行うことで慣れていき、加減を理解する必要があります!
じっくり時間をかけて尿道を開発すれば、前立腺や膀胱を傷つけません。
そして尿道でドライオーガズムを得ることができるということが調べてわかりました!

◇尿道開発の仕方!
尿道は非常にデリケートな部分です。
尿道開発の際は専用の器具を使うことが必須なようです(*^^)v
尿道開発で使用されることが多いのが、医療用でも使われている尿道カテーテル。
ロビンソンカテーテルというのが一般的なようです(*^^*)


尿道カテーテルを使って開発する際は
まずは勃起していない状態のペニスを持ち上げて、尿道口を開きます。
そしてゆっくり時間をかけて、尿道カテーテルを入れていきます。
痛みを感じる場合は、キシロカインゼリーを尿道カテーテルに塗るのがおすすめなようです (^^)

尿道カテーテルは一般的には25㎝ほど入れていくと、前立腺に辿り着くようです。
30㎝ほどだと膀胱に到達します(*^^*)
そうなるとおしっこが噴出するようです。
ドライオーガズムを得るためには膀胱の手前、25㎝ほどで止めることがポイントとのことでした(*´ω`) 
25㎝ほどの位置までいけるように、じっくりと時間をかけて開発していきましょう!

◇尿道開発で気を付ける事!
尿道開発の際に何よりも気を付けることは、衛生面です。
通常のオナニー以上に神経質なレベルになるくらい、衛生面に配慮することが必要なんだそうです(^^)
そのため、尿道開発では消毒が欠かせないとのこと。
使用する器具やペニス、自分の手もしっかり消毒しましょう!

尿道はデリケートな部分です。衛生的な状態を常に保ちましょう。
また尿道開発はくれぐれも徐々に行っていくことを心掛けましょう。
調子に乗って強行してしまうと、前立腺や膀胱を突き破る可能性があるからです(>_<)

◇まとめ
ディープな世界である、尿道開発。
どうしてもチャレンジしたい!という方は、じっくり時間をかけて開発をしていきましょう。
専用の器具を使い、衛生面にも気を付けるのが大事です。
尿道はデリケートな部分です。尿道開発をするならば、くれぐれもこれらのことは守って行いましょう(^^)/

The following two tabs change content below.
だろん

だろん

調査スタッフの仲間入りをさせて頂きました、だろんです。アニメと映画を観る事、美味しいものを食べるのが好きです!特に肉料理が大好きです(^-^) これから色んな情報を発信していくので、よろしくお願いします!
だろん

最新記事 by だろん (全て見る)