ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

第17話 10月

2017/10/14 12:00

 10月だというのに暑くって何を着ていいのか悩む今日この頃。昼間はなんせ冷房ともさなと汗ばむし。

 しかしながら今のこの時期がいちばんほどよい季節。風も熱風ではなく、穏やかな秋の風はとても心地よくて。寝るときも酒を飲まずに爆睡です。

 読書の秋。食欲の秋。とくれば、性欲の秋。暑さが終息してくると気温が身体に馴染んでくるので◯◯欲がたちまち湧いてくるのです。風俗業界は年中発情期なのでそう季節には影響はないのですが、若干「ささやかな秋」が性欲を盛んにしますね。やっぱし。

 男性は一体どういうときに「ムラ〜」とくるのかしら?不意になのかなぁ?男性になったことがないため、全くわかり得ない事実なのですが、風俗に行くお客さんっていうのは「さて、今日は仕事が終わったらヌキにいくぞ」というように決め込むのかしら。そういえば、訊いたことないな。普通の顔をしてひょうひょうとした態度で接してくるお客さん。その場面では「性欲」の文字以外はまるでなく、早く、一刻も早くヌキたい〜。の一心があからさまに態度にでます。

 その性欲に満ちたお客さんの顔はそれは、それは果敢としており、シャワーに入っても平然を装うけれど、ベッドに行きすっかり性をヌカれたお客さんは急に殊勝な面もちになり、「なにかのむ?」などと人が急に変貌をするのであたしは心の中で呵呵と笑ってしまう。どんな強面の男性であっても、じいちゃんや、若いにいちゃんであっても、性をヌケば皆一緒なのであります。最近、「俺あまり性欲がないんだ」というなんともまあ、若いにいちゃんが石を投げればあたるくらいにいます。あまつさえ、「俺、オナニーもしねーよ」は? しねーよ? しねーよってなんだよ?と、聞き返したら「しないです」と急に敬語になるも、ええ? 本当にしないのかな? したたかに声をかけると、「しねーな」と、また、しねーな。なんていいながら、飴を舐めていた20歳男性。飴? 大阪のおばちゃんみたいね。あたしはクスクスと笑う。

 草食や肉食とかいうけれど、性欲があまりなさそうな男性に限って焼肉が好きとぼやく。「なんかさ、草ばっかり食べてそうだけど」草食系にいちゃんは、首を横にふって、「いいや、俺、肉が大好きっす」とハツラツと言い張ります。あ、そう。けれど、全く性欲もなく、女の子にもあまり興味なし。今どきの若いにいちゃんの前途がまことに不安なおばさんの綾。

「彼女ほしいけれど、恋愛の仕方がイマイチよくわからないし、なんかめんどくさそうだしね」

 あたしは途方に暮れる。

 え? そこから教示をしなくてはならないのかい? 恋愛にまつわる本や、情報はたくさん溢れているけれど、いくら情報過多といえ、恋愛も性欲もマニュアル通りにはいかなし、なにごとも自分次第でどうにでもなる。と思っている。