ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

第15話 安室ちゃん

2017/09/22 12:00

 安室ちゃん引退! 

が、世間を騒がせた。

 安室ちゃんとともに年齢を重ねてきたあたし。安室ちゃんの引退はなんとうなく理解ができた。安室ちゃんの息子さんとあたしの息子は同い年だ。なので安室ちゃんと同時期の妊娠&出産になる。先に安室ちゃんが温大くんを産んだとき、かなり勇気づけられた。

 今回はそんなこともあり、男性には一生判り得ることのない妊娠のお話をしたい。

 妊婦デリヘルがある世の中である。まさに『フェチ』妊婦さんが好きな男がいても当然だ。なんたって、男性だって女性から生まれてきたのだから。

「男性の根本は本当は女」なにかの本で見たことがあるが、男性はそのむかし、お腹にいるときは女だったのだ。それが、何週目からか、変異をし、ペニスを作り出す。染色体の瑣末な関係だけで、男か女かは決まる。なので、根本は皆、女性なのだ。それを考察をすると、妊婦デリヘルにお客さんが来る理由は頷ける

 妊娠をすると、女性の身体は急にお腹の中の命を死守するために、女ではなく、母親という別の生き物に変化をする。妊婦デリヘルに従事している女性は本当はまったく性欲などはないはずだ。急に母親になった女の身体は性欲が急に死んでしまう。性欲よりも食欲が勝るのはお腹の赤ちゃんに栄養を届けようとするからである。余談だが、あたしも妊娠中は性欲などはまったくなくなった。けれど風俗は確かしていたけれど、記憶が曖昧なところを見ると、お腹のことが気になって仕事に身が入ってなかったと今思う。

 妊娠をするとおっぱいがおそろしいほどデカくなり、色素の関係でおそろしいほど乳輪が黒くなり、乳輪がデカくなる。あげく、お腹がせり出してくると、お腹の周りに毛が生えてきて、毛深くなる。そして一番辛かったのは、仰臥が出来ないことだ。横向きでしか寝れないし、おしっこも近くなる。そのころになると、毎日寝不足。予定日が迫ってくるたび、出産の悪夢を見て、ゴジラを産んだ夢を見る。

 男性はわりと、波のない人生を歩む。結婚などはそう大したことではない。男性は基本仕事をし、人に認められ、業績と出世を望み、年齢を重ねてゆく。

 その点、女性は生理が来たり、妊娠、出産もそうだが、閉経もあり、一番おそろしい老化が待っている。女性が一番恐れていることは「劣化」だ。

 たしかにマニアな方が熟女や妊婦を選び、遊ぶが、その裏では女性はもがいているのだ。老いと向き合うということは、男性のそれよりも、女性のほうが死ぬほど怖いのだ。

 安室ちゃんもそれを考慮しての引退だったと思う。

 安室ちゃんの気持ちがわかるなーと。

 女っていいな、女は気楽だな。なんていう男性がいるが、そうではない。女性の方がその実。

 たいへんですね。風俗嬢でいる期間。あたしも潔く、したいなと思っている。