ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

第13話 秋の気配

2017/09/05 12:00

 9月になってからグッと涼しくなりましたね。今の時期が一番に好き。暑くもなく、寒くもなく。可もなく不可もなくみたいですね。なんて。肌が乾燥をし出す季節です。アナ○はローションにより潤いますが、(ん?)身体はローションでは潤わない、むしろ乾燥を悪化させますので、気をつけてね。さて、さて、今回は、オーガズムには欠かせないアイテム。

ローション

 のお話をしたく思います。

 ローションと一口にいってもオーソドックスなやろうから、マニア専用くん、はたまた、オナホール専用ちゃんに、媚薬入りローションさん、とまで多種多様に種類があります。なんたって、性病を予防するローションまであるくらいですから、ローションは日々変化を成しえています。

 アナ○専門店だったら、やはりアナ○専用を使用しているのかしら。アナ○専用のローションって至極どろっとしていて、こうさらっとしていなく、いわゆる、粘着系のお姉さんみたいなローション。アナ○は神聖な部位なため、極力傷をつけたいために、くどいほど粘着っぽさがあるのだと思います。ローションって使用したあと洗い流すのが大変ですよね。しかし、尻のアナの場合はさほどしつこく洗い流さなくても結構。便と共に流れます。不快がひどい方はかがんで尻の穴に指を突っ込んで洗うしかないかな。あたしは、膣にローションを使用したときは穴に指を突っ込んで流しますね〜。あっれ〜。

 風俗業界になくてはならない存在のローション。むかし、むかし、その昔はローションを使うと肌荒れがしたものですが、今は、ヒアルロン酸配合、弱酸性などがあり助かっています。なにせ、洗い流さないでもよいローションもあるので、ローションオナニーをしたあと、「チッ、洗い流すのめんどくせ!」なことにはならず、ちゃちゃっと拭いておしまい。直ぐに寝られるから驚きです。なにせ後始末が大変なので。そのあたりのローションの普及もっと願うばかりです。

 実はあたしの別れた旦那さんは「アダルトショップ」のオーナーで、それは、それは結婚時代に様々なローションとの出会いがありました。出会いの中での感慨はローション自体とペペローションの社長さんにあったことです。社長さんは創業者であげくおじいちゃんなのに、スケベでした。笑

「たくさんの種類のローションを売って、エロいことをしていただきたい。エロいことは長生きの秘訣だよ」と、長生きをしておられる社長さんに言われ、ほー。と、納得。

 ローションが売れる=エロい

 という方程式なのかしら。未だ現役なので(きっと90さいくらい)エロい人の長生きは妙に納得をしますね。

 異性との交流でなくてもいい。だって、ラブローションがあるし、それに特化したおもちゃだって雑多にあるんだから。

 エロいこと、性癖などは隠さずに思いきりローションを使いましょうね。

【お〜いローション】