ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

第12話 おじさん

2017/08/29 12:00

 あたしも『おばさん』だが(30代の後半だもん)世の中にたくさんの『おじさん』が溢れている。よく行く(てゆうか毎日)コンビニに行ったとき、コンビニ備え付けのコーヒーコーナーでドリップをしていたら、あたしの裏にコーヒーの機械を待つおじさんの行列が出来ていた。おじさんのかぐわしいにおいが背後にまとわりつく。

 タンクトップのおじさんや、頭にタオルを巻いたおじさん。シャツをお腹にインしたおじさん。てな具合におじさんの種類は様々だけれど、ある程度の年齢のおじさんになると、一貫して、メガネ、茶色のシャツ、スラックス、白髪、あるいは、バーコード。なんだか区別もつかなほど顔が似てくるから不思議。

 そんな似たり寄ったりのおじさんでも、性癖はきちんとあって、若い子がいい。とか、攻めたれたいとか、太った子が好きだとか、同じ年齢くらいの熟女がいい。と、結構わがままで、結構色が濃い。

 おじさんなのに、全くマグロさんもいるので、おおっとと、なります。おじさんっていう生き物は自分がおじさんだと自覚をしておらず、いつまで経っても精神年齢は20歳なのです。20歳の当時のままの性癖で来ているため、女性を喜ばせることを知らずにきてしまったおじさんは、やはり、マグロ。若きし日の性でその先の性癖は決まるのです。女性の秘部を舐めるのを嫌うおじさんがやけに多いのは、若いとき舐めなかった、というか、そういう行為があまり主流ではなかったのかもしれません。おじさんに通ずることは、舐めない方が多いこと。なので、昔の女性は逆にフェ◯をしたことがないという女性もたくさんいるらしく、あたしは、え? となりました。

 よわい60歳から風俗に従事したおばさん風俗嬢はやはり、人生初フェ◯が風俗だというから驚き! 昔の人って性のお手本がないに等しかったので手探りで愛を交わし合っていたのでしょう。愛液もたくさん出たし、男性側も我慢汁がダーダーだったのではないでしょうか? でなきゃ、挿入はきっと困難なはず。そうなると、避妊具もなかったはずなので、ほどなく、子沢山。今のように気軽に遊べる時代ではなかったので、唯一の大人の遊びは『営み』以外ない。

 そうなると、舐めない、舐めさせない、というのが当たり前になり、おじさんは、舐めることに戸惑うのだと思います。そういえば、おじさんにはあまり舐められないかも。あたしは舐めるけれど。ふふふ。おじさんの逸物は年季が入っていて、浅黒く、それでいてさほど太くはなく、年齢は身体に出るのではなく、年齢は『逸物』に出る。というのをお忘れなく。若い、若いと思っていても、いつしか皆、顔の似たよったおじさんになるのです。

 おじさんはいいなぁって。だって、タンクトップ(下着)でウロウロできるんだもの。女だったら絶対に無理。いくらおばさんでもそれだけは出来ないからね。暑いけれど。