ドライオーガズムらぼ@西日暮里

ドライオーガズムらぼ@西日暮里
西日暮里  営業時間:13:00~23:00(受付12:00~22:00) 日曜定休 TEL/03-4582-3622
メニュー

第10話 ひざまくら

2017/08/11 12:00

「ねぇ、ひざまくらいい?」

 とあるお客さんに言われあたしはめっきり怯みました。だって、それこそ45歳くらいの普通のお客さんだったからです。甘えてくるタイプではなさそうだし、見た目は清潔そう。子どもさんと奥さんをこよなく愛するタイプに見えたから。

 あたしは、ええ、いいよ。と言いながら、お客さんの髪の毛を撫ぜました。うっとり目を綴じあたしの太ももをさわさわと撫でてきます。けれどそれは想定内。そのままにしておきました。が、ややすると、小さな寝息がぁ。いやぁー、お客さんはあたしのひざまくらにて寝てしまったのです。

 確かにこのくらいの年齢といっても、大人になればなかなかひざまくらしてくれよ。だ、なんて言えませんね。彼女がいる方は彼女には言えますが、嫁さんがいる方って嫁さんにはそんな甘えたこと言えないからね、と、首を横に振ります。嫁さんの前では仕事の愚痴を吐露出来ないというお客さんがほとんどで、利害なき風俗嬢のあたしに、ひざまくらをさせながら、愚痴を言います。

 ひざまくらは男性の憧れ。きっと安心するのだと思います。以前、やはり、ひざまくらいい? と言われ、冗談であたしがお客さんの太ももに頭を置いたら、げげげ、まさか、そうくるとは。これまた、あっぱれ。などと賛辞を送られ、けれどそれが功を奏したのか、気のいいお客さんはあたしの頭を撫ぜてくれました。ひざまくらをされ、頭を撫ぜられる。幼少時代を思い出すのでしょうね。きっと。

 とくに男性はほとんど、マザコンだし。大人になっても母親が至極大事なのです。だから余計にM男性は増幅するのです。M気質な方はマザコンしかり、結構甘えん坊さん。末っ子が多く、なぜかいい歳をして独身実家暮らし。

「まあ、かあさんが、飯作ってくれるからさ」と、いう男性は、よわい50歳を超えた男性だったりするから驚き。っていうか、最近顕著に多いのでへー、な感じです。

 話がかなりに蛇行しましたが、冒頭のひざまくらで寝た男性は結果なにもぜずに終了。聞いたら、離婚調停中でとても疲弊していて、この渦中に風俗なんてありえないと思ったけど、ひざまくらくらいならいっかな。という自己診断。

 いや、いや、別にいくら離婚調停中でもさ、高額なお金を散財し、ひざまくらだけなんてあなた生真面目過ぎだよ。は? なんてことは言いませんでしたが、世の中の中間管理職あたりの男性諸君。ごくろうさまです。とても疲れた顔をしていますし、口癖が「疲れた」「疲れた」で。

 まあ、あたしは聞き役なのでなにを言ってくれてもいいのですが、あまり癒しにはなれないたちなのでご勘弁願いたい次第です。

 けど、ひざまくらはおすすめ。疲れている方。ぜひ風俗嬢のひざまくらをおためしあれ〜。(太いほうがいいよ)